腸内フローラなら「長沢オリゴ」におまかせ!

カフェ500で販売している健康食品「長沢オリゴ」を飲んでいただいたお客様の感想や、糖質制限についての情報を発信しています。

私は最近1か月ほどの間、1日の糖質摂取量を30g以下にしておりました。これは頭皮湿疹を完全に抑えるためです。ところが、ここ2週間くらいの間、皮膚の痒みが出ておりました。2日前に糖質制限をされているお客さんが「ナッツをたくさん食べていたら肌が痒くなって困っている」とおっしゃっていました。これは私と同じ症状です。

腸内細菌が食べ物の残りを食べて生育する時、タンパク質をエサにするとアンモニアが作られアルカリ性になり、炭水化物と脂質をエサにすると酸性になります。私は「食べるタンパク質が多すぎると大腸内のアルカリ性が強くなりすぎて長沢オリゴから生産される酪酸の制御性T細胞成熟作用が弱まるのでは」と推論しました。

そこで、ここ2日間糖質質摂取量を80g程度に増やし、タンパク質摂取量を数十グラム減らしました。すると48時間以内に肌は依然のようにつるつるになりました。

タンパク質の摂りすぎはアレルギー反応を起こすということです。

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。