腸内フローラなら「長沢オリゴ」におまかせ!

カフェ500で販売している健康食品「長沢オリゴ」を飲んでいただいたお客様の感想や、糖質制限についての情報を発信しています。

「長沢オリゴは食品スーパーで売っているオリゴ糖とどのような違いがあるのか?」
という質問を頻繁に受けます。

私は、「「市販のオリゴ糖は甘味料であり、整腸作用は弱いかほとんどない」とご理解ください」
と答えます。

1キロ400円くらいで売られている下記の「オリゴ糖商品」はイソマルトオリゴ糖を固形分の約50%含みます。残りの50%はブドウ糖/果糖などの血糖値を上げて成人病を促進する成分です。イソマルトオリゴ糖も胃や小腸で分解され、ほとんどがブドウ糖として吸収されます。これは整腸作用ほぼゼロの甘味料です。
IMG_7972


下記の「オリゴ糖商品」はK社オリゴ糖の主成分であるラフィノースを固形分の約10%含み、残りの90%はブドウ糖/果糖などの甘味成分です。これもほぼ甘味料で、整腸作用は期待できません。成人病を促進します。
IMG_7989



一般によく知られている「オリゴのおかげ」には乳果オリゴ糖が固形分の40%含まれており、残りの60%はブドウ糖/果糖などの甘味成分です。乳果オリゴ糖の量が多いので、ビフィズス菌が増加すると考えられます。しかし、糖質が多いので血糖値が上がり、成人病を促進します。
IMG_7969


食品スーパーとドラッグストアで販売されている「オリゴ糖商品」は「血糖値を上げる糖質過剰食品」とご理解ください。








コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。