腸内フローラなら「長沢オリゴ」におまかせ!

カフェ500で販売している健康食品「長沢オリゴ」を飲んでいただいたお客様の感想や、糖質制限についての情報を発信しています。

2019年02月

目の病気である白内障、加齢黄斑変性と耳の難聴は高齢者のほとんどが罹患するようです。80歳代では白内障は100%罹患すると言われています。これらの病気については、詳しい予防法は分かりませんが、動脈硬化の予防と同じように血液中の酸化ストレスを下げ、血流を良く …
続きを読む

2型糖尿病は糖質制限(1日30g程度)すれば、数か月で治ります。ただし、糖質制限中は糖尿病のために処方された薬を飲むと低血糖になる可能性があるので、注意が必要です。糖質制限中は糖尿病薬は飲まないのが無難です。さらに、便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状にも …
続きを読む

家族性高コレステロール血症でない高脂血症は糖質制限をすれば1か月ほどで大きく改善されます。ただし、糖質制限中は便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状が出やすいので注意が必要です。私は高脂血症については、そのまま放置してもよいと思います。「高脂血症が動脈硬化の …
続きを読む

原因が特定されていない高血圧の多くは糖質制限をすれば3日で治ります。ただし、糖質制限中は便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状が出やすいので注意が必要です。しかしながら、高血圧についてはあまり気にする必要はありません。「高血圧が動脈硬化の原因になり、脳梗塞 …
続きを読む

ユーザーから情報に基づいて書きます。熟睡するには副交感神経を高める必要があります。長沢オリゴを1日10~20g摂っていると、大腸の酪酸菌が増え脳のセロトニンが増えるため、熟睡できるようになります。 …
続きを読む

ユーザーからの情報に基づいて書きます。アトピー性皮膚炎は大腸の酪酸菌が少なくなることと、皮膚の角質が薄い体質が原因で発症します。体質改善はできませんので、皮膚の表面に増えるブドウ球菌などの増殖を抑えることが重要です。長沢オリゴを1日10~20g摂ると皮膚の …
続きを読む

ユーザーからの情報に基づいて書きます。便秘は大腸の動きが悪いことから起こります。大腸を動かすエネルギー源は酪酸だけです。長沢オリゴを1日10~20g摂れば翌日には大腸の動きがよくなります。ストレスで大腸の動きが悪い過敏性腸症候群の方は、長沢オリゴを毎日10 …
続きを読む

順天堂大学教授の小林弘幸教授が提唱している「長生き味噌汁」が「最強味噌汁」などと呼ばれて話題を起こしています。小林先生は「味噌と野菜に入っている食物繊維が腸内フローラを改善し、自律神経を整え、血流をよくする」ということを提唱しています。具沢山の味噌汁を作 …
続きを読む

長沢オリゴのユーザーはシミ、シワ、イボがほとんど出なくなったと言う方が非常に多いです。これは、肌の血流がよくなったためと考えられます。ビタミンCとシステインを加えたシミ改善薬が売られていますが、ビタミンCやシステインは血流をよくしませんので、それほど効果は …
続きを読む

スギ花粉が飛ぶ季節が到来しました。本日は九州地方で大量の花粉が飛散しているようです。昨年度、長沢オリゴユーザーのほとんどが花粉症症状ゼロでしたが、今年はどうなるか楽しみです。長沢オリゴが花粉症、鼻炎、便秘を治すということを知らせるページを作成しました。 …
続きを読む