腸内フローラなら「長沢オリゴ」におまかせ!

カフェ500で販売している健康食品「長沢オリゴ」を飲んでいただいたお客様の感想や、糖質制限についての情報を発信しています。

カテゴリ: 健康の豆知識

2型糖尿病は糖質制限(1日30g程度)すれば、数か月で治ります。ただし、糖質制限中は糖尿病のために処方された薬を飲むと低血糖になる可能性があるので、注意が必要です。糖質制限中は糖尿病薬は飲まないのが無難です。さらに、便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状にも …
続きを読む

家族性高コレステロール血症でない高脂血症は糖質制限をすれば1か月ほどで大きく改善されます。ただし、糖質制限中は便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状が出やすいので注意が必要です。私は高脂血症については、そのまま放置してもよいと思います。「高脂血症が動脈硬化の …
続きを読む

原因が特定されていない高血圧の多くは糖質制限をすれば3日で治ります。ただし、糖質制限中は便秘と皮膚の痒みなどのアレルギー症状が出やすいので注意が必要です。しかしながら、高血圧についてはあまり気にする必要はありません。「高血圧が動脈硬化の原因になり、脳梗塞 …
続きを読む

ユーザーから情報に基づいて書きます。熟睡するには副交感神経を高める必要があります。長沢オリゴを1日10~20g摂っていると、大腸の酪酸菌が増え脳のセロトニンが増えるため、熟睡できるようになります。 …
続きを読む

ユーザーからの情報に基づいて書きます。アトピー性皮膚炎は大腸の酪酸菌が少なくなることと、皮膚の角質が薄い体質が原因で発症します。体質改善はできませんので、皮膚の表面に増えるブドウ球菌などの増殖を抑えることが重要です。長沢オリゴを1日10~20g摂ると皮膚の …
続きを読む

ユーザーからの情報に基づいて書きます。便秘は大腸の動きが悪いことから起こります。大腸を動かすエネルギー源は酪酸だけです。長沢オリゴを1日10~20g摂れば翌日には大腸の動きがよくなります。ストレスで大腸の動きが悪い過敏性腸症候群の方は、長沢オリゴを毎日10 …
続きを読む

加齢臭は皮膚の常在菌であるマラセチア菌が皮脂を分解して発生させるという話があります加齢臭の原因。マラセチア菌は脂漏性皮膚炎の原因菌で、ブドウ糖を好みます。糖質制限食でマラセチア菌の増殖を抑えることができます。加齢臭が気になる方は糖質制限食を試みてください …
続きを読む

皆さんはご存知の方も多いと思いますが、国は花粉症対策で花粉を作らない杉の植林を進めています。長沢オリゴの購入をされるお客様はスギ花粉症だけではなく、ブタクサ、ヒノキ、セイタカアワダチソウ、イネなど原因はさまざまです。また、通年性鼻炎の方もたくさんいます。 …
続きを読む

11月26日に朝日新聞デジタルに次のような記事が載りました。「花粉症やぜんそくを予防する仕組みを、国立成育医療研究センターなどのチームが見つけた。免疫の仕組みを利用し、マウスの実験では極めて有効だと確認された。もとになったのは、今年7月に亡くなった免疫学の世界 …
続きを読む

シソ科植物が作るポリフェノールであるロスマリン酸、柑橘類の皮に含まれるフラボノイドであるノビレチンなどは抗アレルギー作用があることが知られています。私も以前、花粉症対策のためロスマリン酸を高濃度に含むレモンバームティーを利用していました。レモンバームティ …
続きを読む

糖質制限をすると必ず便が固くなります。糖質制限による便秘を改善するには、長沢オリゴを摂ることが必須となります。しかし、これまでの糖質制限料理講習会の経験では、長沢オリゴの摂取だけで完全に便秘を改善することはできませんでした。いろいろ試した結果、繊維質を多 …
続きを読む

長沢オリゴを摂っている方の多くが記憶力がよくなったとおっしゃっています。長沢オリゴはフラクトオリゴ糖を主成分としています。大腸では、フラクトオリゴ糖を原料として酪酸が生成されます。酪酸が空腹時に血糖値を安定に保持するホルモンGLP-1を放出させます。GLP-1は膵 …
続きを読む

頭皮湿疹は脂漏性皮膚炎(原因菌はマラセチア菌という菌類)の頭皮に湿疹のできるタイプのものです。脂漏性皮膚炎の患者は人口の1~5%と報告されています。ずいぶんと幅が広いですが、おそらく弱い皮膚炎から重い皮膚炎まであるということでしょう。私も40歳くらいから頭 …
続きを読む

私は乳酸菌(ラクトバチルスとその類縁細菌)の発酵によって作られるヨーグルトには何も健康効果はないと何回かブログに書いています。乳酸菌を摂ることによって「アレルギーが抑えられる」「免疫力が上がる」「風邪をひきにくくなる」などのことは起こりません。乳酸菌は胃 …
続きを読む